タイムマシンができる

タイムマシンができて、それに乗って好きな時代を見学に行きたいです。歴史が変わらないように、マシンに乗っている(以下私)はその世界で何かをすることはできません。
サファリパークのようにタイムマシンの機械に乗ってその時代をあちこちウロウロするだけです。でもそれができたら行ってみたい時代がたくさんあります。
卑弥呼ってどんな顔をしていたのか、三国志の英雄は本当に本に書かれているような大男だったのか、ローマ帝国の水洗システムが画期的というが実際どんな感じだったのか、インカ帝国の毎日の暮らしはどんなものだったのかなどなど。好きな時代の「実際」を見てみたいです!

タイムスリップして恐竜を!

生の恐竜に会ってみたいです。CGなどで映像化されている姿のままなのか、祖先が鳥類説とは本当なのか、絶滅してしまった原因、現在までに解明、推測されつつある事の答え合わせが、実際に出来たらと。
そして卵から孵化する瞬間に立ち会いたいです。想像するだけでもう神秘的です!
もっと欲張ると、やっぱり直接触ってみたい。有名映画で観たようなあんな大きな生き物が本当に身近で生きてたとしたら、もしかして犬や猫の様に共存出来るような関係になれたのなら、なんて夢があるんだろうとワクワクします。
鳴き声も自分が知っている声で合っているんだろうか。はたまた鳴かないなんて事もあったりするのだろうか。夢が膨らむばかりです。

憧れのKPOPアイドルと結婚ができたら・・

私は小さい頃からKPOPアイドルが大好きです。今は会いに行けるKPOPアイドルにはまっています。私が推しているアイドルの「じんそく」君は努力家で前向きで情熱的な男性です。部屋中には、じんそく君のポスターをたくさん貼っています。この前、握手会に行ったのですが名前を覚えてくれてて嬉しかったです。彼が私の彼氏だったらいいのになあと毎日思っています。もしじんそく君が私の彼氏だったら、辛いときも悲しいときも一生懸命支えてあげたいです。疲れたときは美味しい料理を作ってあげたいです。私はこれからもじんそく君を全力で応援したいと思います。

チョコレート風呂。

偏頭痛持ちの私には夢のまた夢なること…それはチョコレート風呂に入ること(注釈・チョコレートの食い過ぎは偏頭痛を引き起こすのだ!)。40度あるかないかの生ぬる~いチョコレート、それもできたらミルクチョコレートの『湯舟』に、ゆっくりゆっくり体をうずめてチョコまみれになりたい。しかしそのままの状態で温度が下がったら、バスタブごと固まってしまう恐れもなきにしもあらず、かもしれない。フォンデュのごとくコーティングされた全身はさぞかしまぶしく光り輝き、アルバニアかどっかの国に今もそびえ立つなんちゃってレーニン像の如く、誇り高く空を指差し仁王立ちを決めることでしょう。憧れるねえ。

羽根ちょうだい。

妄想日記、第1弾。そうねえ、まず手始めに背中に羽根が生えたら良いねえ。んでもって空を飛ぶ。安っぽい夢っちゃあ夢だけど、ほら例えば夕暮れの新宿高層ビル群を高速ですり抜けたり、地上で肩がっくしうなだれてるお疲れサラリーマンに雲の隙間から元気玉を光速の勢いで投入してあげたり。あるいは、低空飛行でもって誰かのカツラをヒュッとかっさらって逃げるのも面白そうじゃない? 大人になるとさ、空を飛ぶ夢なんて見なくなってしまうもの。見たとしても、これまた勢いのないフラフラ滑走・滑空で地面と空中を行ったりきたりしてさ。たまには子ども心に戻っていたずらしてみたいもんだし、なんせ夢であろうと現実であろうと、飛んでる感覚ってめちゃくちゃ気持ちいいじゃない?

財布の中のレシートが札になる

これは私が実際に夢で見た事なんですが…
自分が持っている財布だけなぜかレシートが万札になると言う不思議な不労所得の夢をみました。どう変わるかは、よく分からないのですが、レシートを入れ財布をしめるとお金になるという感じでした。
でも実際そうだったらいいですよね。買い物するとあっという間にお金がなくなってレシートばかりが増えていく。
こんな変な夢を見たのは、夢を見る前の日にレシートの整理をしていたからだと思います。もしそれが現実だったら、沢山あるレシートを財布に入れ札束に変えていました。
そんな魔法のような財布があったらな?と思うばかりです。

自分の小説が映画化したらいいなぁ

ずっと外で働いていましたが、今は専業主婦の私。
趣味は読書をしたり、絵を描いたりしています。

でも、これだけ本を読むと、自分も余っている時間に何か書けないかと妄想しています。
となると、まずは賞に応募してみて、それが一位を取るのです。
な、なんと!私って意外と文才あるのねと思わず舞い上がってしまうでしょう。

そして、それがある有名な監督に目がとまり、あれよあれよといううちに書籍化したのちに
映画化してしまうのです。
映画化すると、書籍も売り上げはうなぎのぼりで、気が付くと作家の仲間入りに!
今までの生活は一変して、ゆったりしていた生活ではなくなり、月に連載を3本持つ売れっ子作家。

ああ、ゆっくりした生活が懐かしいよとかつぶやいているという羨ましいもの。
生きている間に実現したらいいなぁ…。

いきなりアイドルになりたい!

幼稚園の頃はセーラームーンになりたくて。小学生の頃はアイドル(モー娘。全盛期)になりたくて。
いまだにアイドル好きから抜け出せない28歳です。
自分に自信がなくて、オーディションとか受けられないままこの歳になってしまいましたが、学生の頃は「アイドルみたい」と言われたこともたまーにあったので、
自分がアイドルとしてデビューしていたらどんなだったのかなぁ…って思うことがあります笑
もしあのステージに立てたら、たくさんのファンが私の名前を呼んでくれるのかなって妄想すると楽しくてたまりません(^^♪
一人カラオケの時は、こんな妄想をしながら、楽しんでいます笑

お菓子の家を作りたい!

小さい頃から「ヘンゼルとグレーテル」の本を読んでもらって、本当にこんなお菓子の家があったらいいな~って憧れ!みなさんも思ったことありません?
私は、もし作れるとしたら、壁と屋根はチョコレートで周りにクッキーのレンガをくっつけたり、マシュマロでソファーを作ってみたりしたいな♪
マシュマロのソファーとかふわふわで気持ちいいだろうなー^^窓ガラスは飴細工でステンドグラスにして光がさすと七色に輝く。なんて、考えるだけでもワクワクしますよね♪
こんなことこの年になって話したら、笑われそうだから周りには内緒なんすけどね^^笑

猫と会話ができたら・・・

みなさんは自分のペットがどんなことを思っているのか気になったことありませんか?

私のお家には、猫が2匹住んでいます。
子猫の頃から飼っているので、「お腹すいた~」とか「かまって~」くらいは分かるのですが、急に走り回ってみたり、じっとこちらを見つめてる時など何か言いたいことがあるのかなーって考えたりします。
もし、猫の言葉がわかって会話ができたら素敵だと思うんです。
病気で具合が悪い時も、「ここが痛い」とか「気持ち悪い」とか伝えることができたら、猫にとっても飼い主にとっても良いことですよね♪私のことどんなふうに思ってるの?とか、グルグル喉を鳴らすのはどうしてなの?とか、気になることがたくさんあります!
いつか猫と話せる日がくるかな~。